「JPX日経400」銘柄入れ替えを利用した投資方法(毎年8月)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ほのかちゃん
JPX日経400ってあまり聞いたことないけどなに?日経平均やTOPIXならよく聞くけど・・・
あやたかくん
正式名称を「JPX日経インデックス400」といって、投資魅力の高い400銘柄で構成されている株価指数やで!

1.JPX日経400とは

正式名称は「JPX日経インデックス400」ですが、一般的に「JPX日経400」といわれている主要株価指数です。

1-1.「日経平均株価(日経225)」や「TOPIX」との違い

ほのかちゃん
日経平均やTOPIXと何が違うの?
あやたかくん
日経平均やTOPIXと違い、投資効率を示す「ROE」や営業利益を重視して選ばれているところやで!

「日経平均株価(日経225)」は、東証一部に上場している銘柄から各業種のバランスを考慮しつつ、流動性の高い225銘柄を採用しています。

「TOPIX」は、東証一部上場銘柄の全銘柄を対象としている株価指数です。

「JPX日経400」は、東証一部、二部、マザーズ、ジャスダックに上場している銘柄から、企業の資本効率を示す「自己資本利益率(ROE)」「営業利益」「時価総額」の3つの指標をスコアにして、スコアの高い400銘柄が選ばれています。

1-2.JPX日経400を算出している会社(なぜ算出を始めたのか)

JPX日経400は「日本取引所グループ」「東京証券取引所」「日本経済新聞社」が共同で算出している株価指数です。
2014年1月6日から公表が始まった指数で、「日経平均株価指数」などと比べるとかなり歴史の浅い指数になります。

では、株価指数として代表的な「日経平均株価」や「東証株価指数(TOPIX)」がある中で、なぜ新しい株価指数を算出し始めたのか?

TOPIXは東証一部に上場している銘柄を全て採用しているため、業績が悪化している赤字企業も組み込まれています。日経平均に関しても利益は考慮されていません。

そこで海外投資家も重視しているROE(株主資本利益率)や営業利益から採用銘柄を選出しているJPX日経400が作られました。

1-3.JPX日経400の選定基準

(1)下記のいずれかに該当する場合は銘柄選定の対象としない
・上場後3年未満(テクニカル上場を除く)
・過去3期いずれかの期で債務超過
・過去3期すべての期で営業赤字
・過去3期すべての期で最終赤字
・整理銘柄等に該当

(2)上記を除く全対象銘柄の中から以下の2項目を勘案し上位1000銘柄を選定
・直近3年間の売買代金
・選定基準日時点における時価総額

(3)以下の各3項目をスコア化し合計点によって総合スコアを付ける
・3年平均ROE:40%
・3年累積営業利益:40%
・選定基準日時点における時価総額:20%

(4)以下の要素で加点する
・独立した社外取締役の選任(2人以上)
・IFRS(国際財務報告基準)採用または採用を決定
・決算情報英文資料のTDnet(英文資料配信サービス)を通じた開示

(5)JPX日経400の銘柄選定
・(4)の加点後スコアが高い順に400銘柄を選定

2.JPX日経400の銘柄入れ替え

ほのかちゃん
JPX日経400はスコアによって選定されていることは分かったけど、スコアが悪化したらどうなるの?
あやたかくん
銘柄の入れ替えが年に一度実施されるで!そのときに再度スコアが算出されて400位以内の銘柄は残留するけど400位未満になった銘柄は除外されて、代わりに新しく400位以内に入った銘柄が採用される仕組みやで!

あやたかくん
毎年8月初旬(5営業日目)に入れ替え銘柄が公表されて、8月の最終営業日に銘柄の入れ替えが実施されるで。
ラテ先生
入れ替え銘柄が公表されるのは8月ですけど、入れ替え予想は毎年5月頃に発表されるので、それを利用した投資方法もありますよ。

3.JPX日経400の入れ替えを利用した投資方法

3-1.JPX日経400に採用が予想される銘柄を事前(5月)に購入

5月の決算を終えてJPX日経400に採用が予想される銘柄は採用銘柄が公表される8月にかけて上昇する傾向にあります。

そのため5月の決算後JPX日経400に採用が予想されている銘柄を購入し、8月初旬に売却する方法があります。

8月初旬に売却する理由は、採用銘柄が公表されるとその後、利益確定に押されて下落する傾向にあるからです。

そのため、JPX日経400採用銘柄の公表後、割高になった銘柄を空売りする方法も効果的です。

3-2.JPX日経400に除外された銘柄を購入

5月の決算を終えてJPX日経400から除外が予想される銘柄は採用銘柄が公表される8月にかけて下落していく傾向にあります。

そのため8月には株価は割安になっている傾向にあり、その後JPX日経400から除外されてからは上昇する傾向にあります。

つまり、JPX日経400から除外後、株価が割安なら買いで入ることで上昇が期待できます。

4.まとめ

ほのかちゃん
まとめるとJPX日経400への採用が公表された銘柄は下落していき、除外が公表された銘柄は上昇するんやね!普通は逆かと思った・・・
あやたかくん
JPX日経400への「採用、除外」は事前に予想されてるから「噂で買って事実で売る」といった相場格言通りになるんやで!
ほのかちゃん
確かに相場格言通りやね!!


ラテ先生
「JPX日経400銘柄入れ替えを利用した投資方法」についての説明はこれで終わりです。他にも分からないことがありましたら、お気軽にコメントにご質問下さい。

↓ブログランキングUPのために応援クリック頂ければとても嬉しいです↓
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 人気ブログランキング

HOMEへ

    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*