ノーベル賞発表を利用した株取引(ノーベル賞関連銘柄について)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ほのかちゃん
リニューアル中です。

2016年のノーベル賞の結果と関連銘柄の株価の動きを記録し、今後のノーベル賞発表時の株取引に活用します。

ノーベル賞は10月前半に発表されます。

1.【ノーベル生物学・医学賞(10月3日)】

・「オートファジー」大隅 良典さん受賞(以下動きがあった銘柄)

①3386コスモバイオ

発表9日前を天井(約1650円)に下落していき発表前には約1360円まで下落。
受賞発表で翌日ストップ高(1659円)、しかし翌々日から大幅下落し、発表一週間後には1335円まで下落。

 

②4974タカラバイオ

発表6日前を天井(約1780円)に下落していき発表前には約1680円まで下落。
受賞発表で翌日上昇したが上ヒゲをつけ約1712円までしか上がらず。
翌々日から大幅下落し、一週間後には約1470円。

 

☆今後の参考

事前に購入すれば上昇傾向だが、一週間前には利益を確定したい。
発表後の空売りは有効。今後は、「PD-1」に期待。

 

2.【ノーベル物理学賞(10月4日)】

・日本人受賞ならず

①4205日本ゼオン(カーボンナノチューブ関連)

発表前から上昇していたが、別要因だと思われる。
受賞発表後、午前は少し下がるが午後にはプラス圏。
翌日以降も上昇。
※ノーベル賞の影響はほぼ無かったと思われる

 

☆今後の参考

物理学賞関連の銘柄は大型銘柄が多いため、ノーベル賞の影響はあまり期待できない。

 

3.【ノーベル化学賞(10月5日)】

・日本人受賞ならず(以下動きがあった銘柄)

①4582シンバイオ製薬(がん治療における高分子薬物のEPR効果関連)

9月21日(約250円)から9月27日にかけて上昇(約380円)。
そこから下落していき発表前には約280円まで下落。
さらに受賞発表後約250円付近まで下落。発表一週間後には235円まで下落。

 

②4572カルナバイオサイエンス(がん治療における高分子薬物のEPR効果関連)

発表前の上昇は特に無し。
発表後は、少し下落した。その後も下降トレンド。

 

③4098チタン工業(リチウムイオン電池関連)

8月末の160円付近から発表前日まで上下を繰り返しながら上昇(約200円)。
特に前々日に上昇し(187円→204円)、前日は下落(200円)。
受賞発表で下落(193円)。一週間後には184円まで下落。

 

④4100戸田工業(リチウムイオン電池関連)

9月21日~9月22日にかけて大幅上昇(277円→297円)。
その後下落し、発表前々日に286円をつけたが終値には294円をつける。
発表前日には296円をつける。発表後は292円まで下落し、その後ボックス相場。

 

☆今後の参考

シンバイオ製薬は発表前から大幅下落していく傾向。
発表後も下落していくので、空売りは有効。但し、信用1日売りしかできない。
チタン工業は発表前に向けて上昇するので、買いが良いか。

 

4.【ノーベル文学賞(10月13日)】

・日本人受賞ならず(以下動きがあった銘柄)

①9978文教堂グループHD(村上春樹関連)

発表5ヶ月前程から上昇トレンド。
発表8日前に天井(約630円)をつけ、そこから大幅下落。
発表前日には約490円まで下落。
発表後、ボブディラン受賞と下方修正が重なりストップ安。
さらに翌日も大幅下落し約370円へ。

 

②3159丸善CHIHD(村上春樹関連)

約発表2ヶ月前程から上昇トレンド。
発表7日前に天井(約390円)をつけ、そこから下落。
発表前日は約380円。発表後は約360円まで下落。
その後は少し上昇。

 

☆今後の参考

文教堂、丸善CHI共に事前購入は有効。
発表1週間前には利益確定し、そこから空売りは有効だと予想。
但し、文教堂は一日信用売りのみ。
文教堂なら発表後は日本人がノーベル賞受賞できなければ大幅下落を見込める。
また、ノーベル文学賞は毎年候補が20~30名程いるらしいですので、ノーベル賞の受賞確立は低いと考えられる。

 

5.ノーベル賞まとめ(今後に向けて)

【事前に購入する場合】

・ノーベル生物学・医学賞→コスモバイオ、タカラバイオ

・ノーベル化学賞→シンバイオ製薬、チタン工業

・ノーベル文学賞→文教堂HD、丸善CHIHD

 

【発表後(発表前)の空売り】

・ノーベル生物学・医学賞→コスモバイオ、タカラバイオ

・ノーベル化学賞→シンバイオ製薬(1日信用売り)

・ノーベル文学賞→文教堂HD(1日信用売り)

 

ノーベル賞発表を利用した株取引は勝率が高く、利益も大きく取れるので、非常に有効でした。
1年に一回しかチャンスはありませんが、今後も利用していきたいと思います。

↓ブログランキングUPのために応援クリック頂ければとても嬉しいです↓
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 人気ブログランキング

HOMEへ

    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*