CFD口座 米国VI(VIX指数)に投資する方法(価格調整額出金方法)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

この記事ではGMOクリック証券「米国VI(VIX指数)にアプリで投資する際の操作方法」及び「ロスカット値の設定方法」、「価格調整額を出金又は複利運用に回す方法」について解説します。

VIX指数投資については下記の記事をご参照下さい。

VIX指数関連記事1⇒「VIX指数とは?安定して利益を上げる投資方法について

VIX指数関連記事2⇒「VIX指数を利用した長期投資!年利が10%以上?!

VIX指数関連記事3⇒「VIX指数(恐怖指数)投資に最適な銘柄は? 銘柄を比較!

VIX指数関連記事4⇒「VIX指数、原油等に投資すると減価する理由を徹底解説!

VIX指数関連記事5⇒「CFDとは?CFDの特徴と株式投資との比較(メリットは?)

VIX指数関連記事6⇒「CFD口座 米国VI(VIX指数)に投資する方法」※当記事

VIX指数関連記事7⇒「VIX指数のコンタンゴ 1日あたりどれくらい下落するのか

VIX指数関連記事8⇒「VIX指数についてデータ分析!リターンとリスクの関係は?

1.CFD口座アプリのダウンロード方法

「米国VI」に投資する場合はGMOクリック証券CFD口座が必要になります。

日本225訴求

ご使用のスマートフォンがAndroidの場合は「Google Play」にて「CFDroid」と検索してダウンロードして下さい。

iPhoneの場合は「App Store」にて「iClickCFD」と検索してダウンロードして下さい。

 

2.「米国VI」にアプリで投資する際の操作方法

①IDとパスワードを入力し、ログインをタップ
メニューをタップ
銘柄検索をタップ

その他指数をタップ
をタップ
※お気に入りに登録される
米国VIをタップ
トレードをタップ

BIDをタップ
※空売りの場合(買いはASK)
取引数量をタップ
⑩取引数量を入力

確認をタップ
注文をタップ
⑬空売り完了

 

3.ロスカット値の設定方法

「米国VI」のロスカット値の目安については「VIX指数を利用した長期投資!年利が10%以上?!」内の「3-1.米国VI」を参照下さい。

ロスカット値を変更したい建玉をタップ
ロスカットレート変更をタップ
ロスカットレートを〇にする をタップ

④設定したいロスカット値を入力
確認をタップ
注文をタップ

⑦ロスカット値変更完了

 

4.価格調整額を出金又は複利運用に回す方法

「米国VI」を空売りすると毎月発生する「価格調整額」ですが、これは評価損益に反映される(余力には反映されない)ため基本的に「出金」及び「複利運用」には回せません。

しかし、ロスカット値を上記の「3.ロスカット値の設定方法」で変更している場合には、「出金」及び「複利運用」に回すことができます。

「価格調整額」が発生した時は、余力には反映されませんが、ロスカット値に反映されます。

つまり「3.ロスカット値の設定方法」でロスカット値を「50」に変更した場合だと、「価格調整額」支払われ後にロスカット値が「52」等に引き上げられます。

※引き上げられる値は、価格調整額の価格次第です。

そこで、価格調整額によって引き上げられたロスカット値を元の値に「3.ロスカット値の設定方法」で再設定すると、価格調整額と同等額の任意証拠金が返金されます。

この返金された任意証拠金は余力に反映されるため「出金」及び「複利運用」に回すことができるようになります。

 

〇操作方法

①価格調整額によって「50」→「52」に引きあがったロスカット値を「50」に戻す
ロスカットレートを「52」にする をタップ
③ロスカットレートを「50」に戻す

④確認をタップ
⑤注文をタップ
※「任意証拠金(差分)」が返金される。つまりこの場合は2,246円が余力に反映される。
⑥ロスカット値の変更完了
※価格調整額の余力への反映完了

ロスカット値の再設定を続けると数年後には、任意証拠金が全て価格調整額に変わりますので、その場合は任意証拠金を返金することができません。

ただ、その時は利益がほぼ投資額分回収できたことになるので「満期」と考え、一旦利益確定しましょう。

日本225訴求

ラテ先生
「CFD口座 米国VI(VIX指数)に投資する方法」についての説明はこれで終わりです。他にも分からないことがございましたら、お気軽にコメントにご質問下さい。

VIX指数関連記事1⇒「VIX指数とは?安定して利益を上げる投資方法について

VIX指数関連記事2⇒「VIX指数を利用した長期投資!年利が10%以上?!

VIX指数関連記事3⇒「VIX指数(恐怖指数)投資に最適な銘柄は? 銘柄を比較!

VIX指数関連記事4⇒「VIX指数、原油等に投資すると減価する理由を徹底解説!

VIX指数関連記事5⇒「CFDとは?CFDの特徴と株式投資との比較(メリットは?)

VIX指数関連記事6⇒「CFD口座 米国VI(VIX指数)に投資する方法」※当記事

VIX指数関連記事7⇒「VIX指数のコンタンゴ 1日あたりどれくらい下落するのか

VIX指数関連記事8⇒「VIX指数についてデータ分析!リターンとリスクの関係は?

VIX指数関連記事9⇒「VIX指数への少額高利回り長期投資方法(検証データ公開)

↓ブログランキングUPのために応援クリック頂ければとても嬉しいです↓
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 人気ブログランキング

HOMEへ

この記事がお役に立てたら
いいね!頂けると嬉しいです

Twitter で
    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

  1. ネスミス より:

    アメリカVIを売りで持っていますが、今精算するにはどうしたらいいのですか?

  2. あたやか より:

    ネスミスさん。コメントありがとうございます。
    現時点ではVIX指数が大きく下落し、米国VIも下落したため、VIX関連銘柄を売りで持っている方はほぼ確実に利益が出ているかと思います。
    そこで、CFD口座の精算方法についてですが、スマフォアプリで精算する場合は、
    1.左上のタブをタップしてメインメニューを開く
    2.保有/履歴をタップする
    3.建玉サマリーをタップする
    4.精算したい銘柄をタップする
    5.一括決済をタップする
    以上で精算が可能です。
    また、GMOクリック証券の公式ウェブサイトから精算する場合は、
    1.ログインする
    2.CFDをクリックする
    3.建玉一覧をクリックする
    4.精算したい銘柄の一括決済をクリックする
    以上で精算が可能です。よろしくお願い致します。

    1. ネスミス より:

      ありがとうございます綾鷹さんのブログ、インスタ見てます❗️
      投資一年生なのですぐに不安になります(^q^)

  3. ネスミス より:

    続けてすみません
    ちなみにロスカットレート14.04は結構マズイですよね❓

  4. あたやか より:

    ネスミスさん。再びコメントありがとうございます。
    ロスカットレート14.04だと、ロスカットされてしまうこともありそうな値なので、ロスカット値を上げた方がいいかもしれません。
    ただ、1ヵ月毎(価格調整額発生時)にロスカット値は1以上上昇していくため、ロスカットされずに、ロスカット値が自然と上昇してくれることもあります。
    また、今VIX指数はかなりの安値圏にいるため、決済してしまうのも1つの手です。

  5. ネスミス より:

    あやたか先生ありがとうございます
    レートを29.00まであげました。
    EU離脱までは耐えますね?
    半分決済してもう少しレートを上げた方がよいのですかね?

  6. あたやか より:

    ネスミスさん。コメントありがとうございます。
    返事遅くなりまして申し訳ございません。
    ロスカットレート29.00ならEU離脱時でも耐えられるほどですので、相当の危機が来ない限り大丈夫だと思います。
    1年半ほど何事も大きな事象がなければロスカット値は50程までいくと思われますので、そこまでいけば半永久的に利益を生み出す資産になるかと思います。

  7. あたやか より:

    ただ確実な低リスクを求められるなら、ロスカット値を50程まで上げるのもありかと考えています。

  8. ネスミス より:

    綾鷹先生コメントありがとうございます諸外国の動向をみて判断したいと思います。先生の的確なアドバイスは勉強になります!ラインのライブまたやって下さいね(^q^)

  9. あたやか より:

    インスタグラムのライブまた定期的にやります!
    ありがとうございます。

コメントを残す

*