CFD口座 米国VI(VIX指数)に投資する方法(価格調整額出金方法)

この記事ではGMOクリック証券「米国VI(VIX指数)にアプリで投資する際の操作方法」及び「ロスカット値の設定方法」、「価格調整額を出金又は複利運用に回す方法」について解説します。

VIX指数投資については下記の記事をご参照下さい。

VIX指数関連記事1⇒「VIX指数とは?安定して利益を上げる投資方法について

VIX指数関連記事2⇒「VIX指数を利用した長期投資!年利が10%以上?!

VIX指数関連記事3⇒「VIX指数(恐怖指数)投資に最適な銘柄は? 銘柄を比較!

VIX指数関連記事4⇒「VIX指数、原油等に投資すると減価する理由を徹底解説!

VIX指数関連記事5⇒「CFDとは?CFDの特徴と株式投資との比較(メリットは?)

VIX指数関連記事6⇒「CFD口座 米国VI(VIX指数)に投資する方法」※当記事

VIX指数関連記事7⇒「VIX指数のコンタンゴ 1日あたりどれくらい下落するのか

VIX指数関連記事8⇒「VIX指数についてデータ分析!リターンとリスクの関係は?

1.CFD口座アプリのダウンロード方法

「米国VI」に投資する場合はGMOクリック証券CFD口座が必要になります。

日本225訴求

ご使用のスマートフォンがAndroidの場合は「Google Play」にて「CFDroid」と検索してダウンロードして下さい。

iPhoneの場合は「App Store」にて「iClickCFD」と検索してダウンロードして下さい。

 

2.「米国VI」にアプリで投資する際の操作方法

①IDとパスワードを入力し、ログインをタップ
メニューをタップ
銘柄検索をタップ

その他指数をタップ
をタップ
※お気に入りに登録される
米国VIをタップ
トレードをタップ

BIDをタップ
※空売りの場合(買いはASK)
取引数量をタップ
⑩取引数量を入力

確認をタップ
注文をタップ
⑬空売り完了

 

3.ロスカット値の設定方法

「米国VI」のロスカット値の目安については「VIX指数を利用した長期投資!年利が10%以上?!」内の「3-1.米国VI」を参照下さい。

ロスカット値を変更したい建玉をタップ
ロスカットレート変更をタップ
ロスカットレートを〇にする をタップ

④設定したいロスカット値を入力
確認をタップ
注文をタップ

⑦ロスカット値変更完了

 

4.価格調整額を出金又は複利運用に回す方法

「米国VI」を空売りすると毎月発生する「価格調整額」ですが、これは評価損益に反映される(余力には反映されない)ため基本的に「出金」及び「複利運用」には回せません。

しかし、ロスカット値を上記の「3.ロスカット値の設定方法」で変更している場合には、「出金」及び「複利運用」に回すことができます。

「価格調整額」が発生した時は、余力には反映されませんが、ロスカット値に反映されます。

つまり「3.ロスカット値の設定方法」でロスカット値を「50」に変更した場合だと、「価格調整額」支払われ後にロスカット値が「52」等に引き上げられます。

※引き上げられる値は、価格調整額の価格次第です。

そこで、価格調整額によって引き上げられたロスカット値を元の値に「3.ロスカット値の設定方法」で再設定すると、価格調整額と同等額の任意証拠金が返金されます。

この返金された任意証拠金は余力に反映されるため「出金」及び「複利運用」に回すことができるようになります。

 

〇操作方法

①価格調整額によって「50」→「52」に引きあがったロスカット値を「50」に戻す
ロスカットレートを「52」にする をタップ
③ロスカットレートを「50」に戻す

④確認をタップ
⑤注文をタップ
※「任意証拠金(差分)」が返金される。つまりこの場合は2,246円が余力に反映される。
⑥ロスカット値の変更完了
※価格調整額の余力への反映完了

ロスカット値の再設定を続けると数年後には、任意証拠金が全て価格調整額に変わりますので、その場合は任意証拠金を返金することができません。

ただ、その時は利益がほぼ投資額分回収できたことになるので「満期」と考え、一旦利益確定しましょう。

日本225訴求

ラテ先生
「CFD口座 米国VI(VIX指数)に投資する方法」についての説明はこれで終わりです。他にも分からないことがございましたら、お気軽にコメントにご質問下さい。

VIX指数関連記事1⇒「VIX指数とは?安定して利益を上げる投資方法について

VIX指数関連記事2⇒「VIX指数を利用した長期投資!年利が10%以上?!

VIX指数関連記事3⇒「VIX指数(恐怖指数)投資に最適な銘柄は? 銘柄を比較!

VIX指数関連記事4⇒「VIX指数、原油等に投資すると減価する理由を徹底解説!

VIX指数関連記事5⇒「CFDとは?CFDの特徴と株式投資との比較(メリットは?)

VIX指数関連記事6⇒「CFD口座 米国VI(VIX指数)に投資する方法」※当記事

VIX指数関連記事7⇒「VIX指数のコンタンゴ 1日あたりどれくらい下落するのか

VIX指数関連記事8⇒「VIX指数についてデータ分析!リターンとリスクの関係は?

VIX指数関連記事9⇒「VIX指数への少額高利回り長期投資方法(検証データ公開)

VIX指数関連記事10⇒「VIX指数で安定的に利益を出す具体的な投資方法!

↓ブログランキングUPのために応援クリック頂ければとても嬉しいです↓
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 人気ブログランキング

HOMEへ

21 Comments

ネスミス

アメリカVIを売りで持っていますが、今精算するにはどうしたらいいのですか?

返信する
あたやか

ネスミスさん。コメントありがとうございます。
現時点ではVIX指数が大きく下落し、米国VIも下落したため、VIX関連銘柄を売りで持っている方はほぼ確実に利益が出ているかと思います。
そこで、CFD口座の精算方法についてですが、スマフォアプリで精算する場合は、
1.左上のタブをタップしてメインメニューを開く
2.保有/履歴をタップする
3.建玉サマリーをタップする
4.精算したい銘柄をタップする
5.一括決済をタップする
以上で精算が可能です。
また、GMOクリック証券の公式ウェブサイトから精算する場合は、
1.ログインする
2.CFDをクリックする
3.建玉一覧をクリックする
4.精算したい銘柄の一括決済をクリックする
以上で精算が可能です。よろしくお願い致します。

返信する
ネスミス

ありがとうございます綾鷹さんのブログ、インスタ見てます❗️
投資一年生なのですぐに不安になります(^q^)

返信する
あたやか

ネスミスさん。再びコメントありがとうございます。
ロスカットレート14.04だと、ロスカットされてしまうこともありそうな値なので、ロスカット値を上げた方がいいかもしれません。
ただ、1ヵ月毎(価格調整額発生時)にロスカット値は1以上上昇していくため、ロスカットされずに、ロスカット値が自然と上昇してくれることもあります。
また、今VIX指数はかなりの安値圏にいるため、決済してしまうのも1つの手です。

返信する
ネスミス

あやたか先生ありがとうございます
レートを29.00まであげました。
EU離脱までは耐えますね?
半分決済してもう少しレートを上げた方がよいのですかね?

返信する
あたやか

ネスミスさん。コメントありがとうございます。
返事遅くなりまして申し訳ございません。
ロスカットレート29.00ならEU離脱時でも耐えられるほどですので、相当の危機が来ない限り大丈夫だと思います。
1年半ほど何事も大きな事象がなければロスカット値は50程までいくと思われますので、そこまでいけば半永久的に利益を生み出す資産になるかと思います。

返信する
ネスミス

綾鷹先生コメントありがとうございます諸外国の動向をみて判断したいと思います。先生の的確なアドバイスは勉強になります!ラインのライブまたやって下さいね(^q^)

返信する
いるか

はじめまして
米国viの売りを長期で持とうと思います
約10万円分売りで、証拠金を200万入れておいたらロスカットされずに大丈夫でしょうか、、? 2倍ブルとかはvixの二倍の値動きするので危ないですが米国viはそのままの値動きでですよね?
Vix指数が80になった場合、70マンの損ですがしばらくするとまた10(10万売ったところ)に戻ってくるので何年も売りっぱなしでよいと言うことでしょうか

返信する
あたやか

いるかさん。コメントありがとうございます。
返信遅くなりまして申し訳ございません。
簡易計算では、VIX指数が13の時に「必要証拠金10万円分」売りで、
「任意証拠金190万円」に設定した場合は、
ロスカット値が約62付近になり、利回りは約20%程になる計算です。

米国VIはVIX指数のそのままの値動きをする訳ではありませんが、近い値動きをします。
そのためロスカット値が62の場合、リーマンショック級には耐えられない可能性がありますが、ギリシャショック級には耐えられる計算になります。

VIX指数が80になった場合で、70万円の損に設定するためには、
「必要証拠金2.7万円」にする必要があります。
そこで「任意証拠金を197万円」に設定した場合は、
ロスカット値が200以上になり、リーマンショック級の約3倍まで耐えられるようになります。
また、その場合の利回りは約5.5%程になるかと思います。

VIX指数は上昇しても過去のデータからいずれ戻る傾向があるので、一時的にVIX指数が上昇しても、ロスカットされずに耐えきることができれば、売りっぱなしでも利益が出ることになります。
ただ個人的にはVIX指数ができるだけ上昇した場面で売る方が利益が出るので、その時に売りたいです。

返信する
いるか

返信ありがとうございます
10万円分売りと書きましたが、証拠金の金額ではなくて100セット(約10ドル×100)約10万円の事でした
※実際の必要証拠金はもっと少ないと思われる
結局はレバレッジ1でしたいのです
10万を売りに使って200万を入れておいて放置
年率5%くらいですかね
そのくらいもらえればいいかなと
Vixが約200にはなかなかならなくて大丈夫かなと
ただ、過去のブラックマンデーのときは180? そのくらいがきたらギリギリかなと思ってるところです

たまコンタンゴじゃなくて逆のが長引くと年率がさがるなーと迷っています

返信する
あたやか

必要証拠金ではなく、実際の価格での話でしたか。価格的にはそっちかと考えていましたが、一応念のため必要証拠金の場合の説明をしました。申し訳ございません・・・
ただ、計算がほぼ完璧にあっていたので、とても仕組みを理解されているかと感じていました。読み込んで頂いてありがとうございます。
個人的にも100年に1度と言われているリーマンショックですら米国VIで考えると80程ですので、さすがにそこまでのリスクは考えていません。
ブラックマンデーの時代は、サーキットブレーカーもなく、ネットも発達していなかった影響で、うわさがうわさを呼びとんでもなく下落したとの話でした。
そのためそこまでVIX指数が上昇するためには大国が戦争でも始めないとありえないかと考えています。
いるかさんはコメントからとても堅く投資されていそうな印象でほんと尊敬です。
私はリスク取り気味ですので・・・

返信する
いるか

返信ありがとうございました
10年前から株を始めFxのスイングをしていまして、リスクは余りとりたくなく、FXもレバレッジ無しでしかしていませんでした
10年間毎年、損が出た年はまだありませんが、慎重な性格なもので、今回もCFDを始めるに辺り、vix200まで耐えれるようにさて始めようかなと計画していたところです
こちらのサイトはとても勉強になりましたありがとうございます

返信する
いるか

連続コメント失礼します
早速、始めたのですが

トレード画面で過去の価格調整額はわかるのですが、次の価格調整額はいつ分かるのでしょうか?
支払われてからではないとわからないのでしょうか?

過去を見ると、売りが価格調整額マイナスの月もあるので、事前にわかれば回避できるかなと思いましたが、リアルタイムで表示とかあるのでしょうか?

返信する
あたやか

いるかさん。再びコメントありがとうございます。
価格調整額は恐らく支払われてからしか分からないかと思います。
しかし、価格調整額がマイナスの月は、VIX指数が大きく上昇した月(バックワーデーション発生時)だと思われますので、
VIX指数がほぼ維持もしくは下落している場合は売りの価格調整額は大きくプラスになります。

返信する
matsu

インスタLiveで勉強させていただいています。CFD口座を開設しました。初心者すぎてわからないことだらけなのですが、基本情報のところのレバレッジ5倍というのは常に5倍になっているということなのでしょうか?変更は可能ですか?
1口、売りを入れるのにいくら必要なのか計算の仕方がわかりません。ロスカットの値によって必要な金額が変わってくるということなのでしょうか?

返信する
あたやか

matsuさん、こんばんは。
返信遅れまして申し訳ございません。
インスタグラムのライブ見て頂いてありがとうございます。
レバレッジは任意証拠金を振り分けることにより、実質変更が可能です。
つまりこの記事に記載している「3.ロスカット値の設定方法」により、ロスカットレートを変更することによりレバレッジが調整されています。
参考⇒GMOクリック証券公式ページ「https://faq.click-sec.com/faq/show/619?category_id=20」
そのため、1口売りでも、ロスカット値により必要な金額は変わってきます。
必要な金額については、ロスカット値変更時に変更後シュミレーションとして表示されますので、それをご参考にして頂ければ計算の必要もございません。
また、レバレッジ1倍時に必要な金額の計算については、「必要証拠金 × その銘柄のレバレッジ」で算出できます。

返信する
シャム

はじめまして
インスタでかなり前から知ってましたがあやたかさんの記事やライブなどを見ていてやらなくては!と本日GMO証券でCFD開設しました!(あやたかさんカッコよくてビックリしました)
今日初めて投資をしました
早速恐る恐る米国VIを売りしてみました
買いもしてみましたが即ロスカットされました(;_;)
ブログには売りをしていくとありますが、買い戻しは必要ないのでしょうか?
これからロスカット 45ぐらいに設定していこうと思いますが高いですかね?
口座には50000円入金しました
米国ブル2倍という銘柄はGMOにありますか?
初心者すぎて申し訳ありません
あやたかさんのブログを読み進んでいきます!

返信する
あやたか

シャムさん、コメントありがとうございます。
返信遅れてしまい申し訳ございません。
いつもインスタグラムでライブ等見て頂いてありがとうございます。
個人的には「米国VI」は売りのみで、買いはNGだと考えています。
ちなみにブログでの内容はおそらく長期投資方法を見られたのかと思いますが、
短期投資の場合はもちろん買戻しもしますので、また短期投資用の記事をアップしたいと考えています。(現状まだ作成できていませんが、とても有効な投資方法です)
「米国VI」のロスカット値45は、リーマンショック級が訪れた場合は諦める数値になるので、ロスカットされてしまう可能性はありますが、現状の値動きだとここから史上最大級の下落が2回連続起きない限りはおそらくロスカットはされないかと考えています。
「米国VIブル2倍ETF」という銘柄もGMOクリック証券のCFD口座内にありますので、検索してみて下さい。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です