タカタ 急反発ストップ高 日経平均先物は軟調 夏枯れ相場になるのか・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんばんは。タカタは連日の急落から反発してストップ高になりました。

法的整理報道で大幅下落していたタカタですが、本日「ホンダ」「トヨタ」「日産」「スバル」「三菱自動車」国内大手自動車メーカーが足並みを揃え、タカタに資金繰り支援を伝えたことで、反発しストップ高になりました。しかし法的整理が払拭した訳ではないので、元に戻るにはしばらく時間はかかりそうです。むしろ法的整理報道が再びあればまたストップ安でしょう。

タカタ株の方針としては基本的に買いスタンスです。法的整理報道のリスクはありますが、先週500付近だった株価も今では100円台です。さらにもともと経営悪化していたのは分かっていたので、このまま何も報道無し、もしくは好材料が出てくると大幅に上昇すると思われます。そのためハイリスク、超ハイリターンだと考えているので買いスタンスです。ちなみに現在はほんの少しだけ保有しています。

 

〇日本株について
ここ最近の日本株は、アメリカ株の軟調もあり上値が重くなっています。日経平均20,000円を超えてからはなかなか上昇できない展開です。
ちなみに6月末(株主総会後)からは過去の傾向的には「夏枯れ相場」と言われており、下落傾向になっています。
また最近は「上昇トレンドと下降トレンドが32日毎に入れ替わっている」みたいですが、6月末がその32日毎にあたります。
さらに「リスクイベント後の上昇トレンドは約2ヵ月間続く」傾向もあり、フランス大統領選挙終了から2ヵ月も迫ってきています。

そのため株価の調整要素は揃っていますが、業績自体は良い企業が多いというところでどっちに行くのか難しいところです。基本的には一旦調整を見込んで売りスタンスと考えています。

 

〇現在の保有
現在「Amazon(買い)」「原油(売り)」「日経225(売り)」「VIXブル2倍(売り)」を保有しています。※CFD口座

また、「VIXブル2倍(売り)」「原油(買い)」を利確し、「コストコ(買い)」は損切りしています。

「VIXブル2倍」に関しては基本的にアメリカ主要指数の「S&P500」が上がれば下落、下がれば上昇しますが、それに加えて減価していく傾向があります。つまり「S&P500」が上昇も下落もしなければ、時間の経過と共に「VIXブル2倍」は下落していきます。そのため「VIXブル2倍」の売りはかなり有利に取引できます。※VIX指数とは(ご参考に)

「原油」は昨日から42.5~43ドル付近を行き来していますので、そのレンジを狙って売買しています。ただ、基本的には買いスタンスです。

↓応援クリック頂ければとても喜びます↓
現在17位
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ現在30位

この記事がお役に立てたら
いいね!頂けると嬉しいです

Twitter で
    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

  1. 黒メガネ より:

    綾鷹さん、今晩は。タカタ株ストップ高!攻める姿勢凄いです。僕は買えば良かったと後悔です。

  2. ayataka より:

    黒メガネさん、こんばんは。コメントありがとうございます!!
    まだ何があるか分かりませんよー。ハイリスクですが、あくまでもさすがに100円台になれば、法的整理されてもしれてますし、何もなく、元の値に戻った場合のリターンはとても大きいので、確率からすると勝率はかなり高いと考え買っています。

コメントを残す

*