ナスダック総合指数 史上初の6000突破!(アメリカ株は上昇トレンド)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんばんは。昨夜にアメリカのハイテク株で構成されているNASDAQ指数が史上初の6000を突破しました。

5000の突破から17年かかって6000の節目に到達だそうです。
ITバブルから17年経つんですね。それにしても日本株と比べると圧倒的な上昇トレンドです。
日本株はなかなかレンジ相場を抜け出せませんね・・・。いつかレンジ相場を抜け出して日経平均も30,000円超えればいいですが。

ちなみにナスダック100はアメリカの大型ハイテク株で構成されており、日本でも馴染み深い「アップル」や「アマゾン」、「コストコ」、「ヤフー」、「インテル」等有名企業が多いです。
これらの大型ハイテク株は長期間に続けて上昇トレンドを続けているので長期で保有するのもよいかもしれません。
日本株に加えてアメリカ株にも投資すれば、分散投資になりリスク分散もできます。(アメリカ株の特徴について

VIX指数については11を切ってから下げ渋っています。(VIX指数とは

このチャートはここ半年間のVIX指数の推移ですが、現在最安値付近にいることが分かります。

VIX指数からするとふつうは買い戻すほどの安値にいますが、「1552 VIX短期先物」はコンタンゴによる減価も大きいので迷います。

とりあえず15,380株を空売り中です。

 

それにしても今村復興大臣は失言が多いですね・・・

メモを見ながら講演しているのに

「東北だったからよかった」なんて失言が出るんですね!

それとも失言と思わずに発言したのか・・・

 

 

この記事がお役に立てたら
いいね!頂けると嬉しいです

Twitter で
    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*