北朝鮮リスク後退により日経平均回復! VIX指数は急落!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

北朝鮮の金委員長が、「何らかの決定を下す前にもう少し米国の行動を中止する姿勢を示した」と伝わり、北朝鮮リスクが後退しています。

それに伴いアメリカ主要指数及び日経平均共に大きく回復しています。

ただ、北朝鮮リスクが完全に払拭したわけではないでの、油断はできないと思います。夏枯れ相場の継続にも注目です。

VIX指数(恐怖指数)についても急落しています。

やはりVIX指数は急上昇後、すぐに下落する傾向がありますね。

しかし、「2049 VIXインバースETN」は上昇していません。本来ならVIX指数のインバース銘柄なので、VIX指数がこれだけ下落したなら「2049 VIXインバースETN」は大きく上昇するはずですが、全く反応しませんでした。

この、本日VIX指数に連動していない原因ですが、恐らく昨日の値動きの影響ではないかと考えています。

昨日の「VIX指数(左図)」の水準だと、本来なら「2049 VIXインバースETN(右図)」はCの水準まで下落するはずでしたが、午後に何故か大きく上昇した影響で昨日はDの水準で引けました。

その後、昨夜に「VIX指数」は大きく下落(回復)しましたが、本日の「2049 VIXインバースETN」は既に昨日の時点でDの水準まで回復していたので、本日はほぼ動きがなかったのかと想像しています。

 

〇現在の保有(証券口座)

昨日に「6203 豊和工業」を空売りして、本日急落したので利確しました。

北朝鮮リスクで防衛銘柄が大幅上昇していましたが、実際に自衛隊が戦争をすることはなく業績には影響が無いと考え空売りしていました。

その後本日防衛銘柄は大幅下落したので利確しています。

今後北朝鮮のミサイル発射等で防衛銘柄が再度上昇した場面では空売りしていきたいです。

また、以前に保有していた「セイコーエプソン」「アース製薬」の空売りは共に買戻し済みです。(以前の記事参照

 

現在の保有(CFD)

現在「米国VI(売り)」を保有しています。※CFD口座

北朝鮮リスクでVIX指数が大幅上昇した場面で売りを入れました。その後北朝鮮リスクの後退と共にVIX指数が下落し、利益が出ています。

VIX指数はまだ下落の余地があるとともに、売りの場合は大きな価格調整額が支払われるので売りは継続します。

また、今後VIX指数が上昇した場面では売り増す予定です。

(「VIX指数とは」「年利10%以上?!VIX指数に長期投資する方法!」)

また、以前保有していた「VIブル2倍(売り)」「銀スポット(買い)」「原油(売り)」「S&P500(売り)」については決済済みです。(以前の記事参照

特に原油は50ドルから大きく下落したので利益も大きかったです。また50ドルをつければ売りを入れたいと思います。

↓ブログランキングUPのために応援クリック頂ければとても嬉しいです↓
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ日本ブログ村 人気ブログランキング

HOMEへ

この記事がお役に立てたら
いいね!頂けると嬉しいです

Twitter で
    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

  1. 黒メガネ より:

    綾鷹さん今晩は。6203空売り流石です。僕は2409買いましたが、ビビって微益撤退後眺めているだけでした。スランプ継続中です。

  2. ayataka より:

    黒メガネさん こんばんは!ありがとうございます。次回はもっと早い段階で空売り銘柄をお伝えしたいと思います。
    誰にでもスランプはあると思うので、この時期さえ我慢すれば一気に勝てるようになると思いますよ。2049はビビっちゃいますよね・・・動きが激しすぎます!!そのため少額投資なら気になることもなく持ち続けられるので、少額投資をオススメしています。

コメントを残す

*