アメリカ株乱高下、日本株への影響は・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんばんは。本日は日経平均が20,200円を超えてきましたが、現在日経平均先物は大幅下落して20,000円を切りそうな勢いです。

その背景として昨日上昇したアメリカ株が再度大幅下落しているからです。

昨日取り戻した分を再度下落してしまいました。最近のアメリカ市場は非常に荒れていますね。
ちなみに本日の下落の原因もNASDAQ指数(ハイテク株)の急落から始まっており、ここ最近のNASDAQ指数の動向には注意が必要です。

アメリカ市場の動きは日本株にも非常に影響してくるため、7月からは警戒し、上がったところでは空売りを多用していきたいと思います。

 

〇現在の保有
現在「Amazon(買い)」「銀(買い)」「日経225(売り)」「S&P500(売り)」を保有しています。※CFD口座

「日経225(売り)」に関しては、日中の日経平均が20,200円を超えていた(昨日の記事)ので空売りをいれています。

「S&P500(売り)」に関しては、最近のアメリカ市場の荒れ具合から上がった時点で空売りをいれました。

また、今朝に「VIX(売り)」については大きく下落していたので買い戻しています。さすがにVIX指数が10付近だと買い戻すようにしています。

 

〇今後の予定
VIX指数」については現在上昇しているため、空売り予定です。(「VIX指数とは」「VIX指数を利用した長期投資」)

「日経225(売り)」「S&P500(売り)」については大きく下落したので一旦買い戻します。

↓応援クリック頂ければとても喜びます↓
現在15位
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ現在29位

この記事がお役に立てたら
いいね!頂けると嬉しいです

Twitter で
    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*