VIX指数の空売りタイミング(ロシアゲート疑惑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

おはようございます。昨日のトランプリスク再来(ロシアゲート疑惑)を受けて日経平均が急落し、VIX指数(恐怖指数)は急上昇しています。

VIX指数は40%以上上昇し、フランス大統領選前以来の高値になりました。
約1.5倍程上昇しているため、やはり上昇するときは急上昇が多いです。

VIX指数のETF自体はそれほど上昇しませんね。VIX指数の上昇率と比べると半分以下の上昇率になります。
そのため空売りしていてもそれほどの痛手にはなりません。減価も大きいですし・・・

また、VIX指数は上昇してもすぐに戻る傾向があります。
そのためこのように急上昇した時が空売りのチャンスだと考えています。(VIX指数について

今朝に「2049 VIXベアETN」を70株買い、「1552 VIX短期先物」を10,000株空売りしました。

また、日経平均急落に伴い「1357 日経ダブルインバース」が急上昇していましたので800株利確(税別+51,600円)しています。

※昨夜も夜間取引(PTS)にて「1357 日経ダブルインバース」530株の利確(税別+17600円)をしています。

「2038 原油ブル」も原油上昇に伴い300株利確(税別+11,100円)、「7312 タカタ」は1,000株-2,000円の損切りをしています。

今後の予定ですが、状況次第で判断は変わりますが基本的にはVIX指数の下落次第、利確していきます。逆にVIX指数がさらに上昇すれば「1552 VIX短期先物」の空売りを増やしていきます。

この記事がお役に立てたら
いいね!頂けると嬉しいです

Twitter で
    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*