世界的なサイバー攻撃

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんばんは。今日は北朝鮮の新型ミサイル発射、世界的なサイバー攻撃によるリスク回避ムードから日経平均が朝一に下がっていましたが、終わってみれば金曜日の水準まで戻っていました。
地政学リスクが高まる中、日経平均が案外好調だった要因の一つに原油価格の上昇が挙げられます。

先日原油価格が大幅に下落していましたが、ここ最近回復しています。

今日はサウジとロシアが原油減産9ヵ月延長に合意したこともあり、大幅に上昇しています。

 

〇現在の保有銘柄

現在の保有銘柄ですが、大幅下落時に購入していた「2038 原油ブル」が上昇しています。現在、原油価格が1バレル50ドルに近づいてきたのでそろそろ利益確定する予定です。
原油価格は下落しても、減産合意等のイベントにより上昇しますね。そのため、安いところで買い、高いところで売れば安定して利益をあげられます。

また、「1357 日経ダブルインバース」については日経平均の下落待ちですが、本日は思惑通りに下落しませんでした。しかし、決算シーズンも終え材料も乏しいため上昇も難しいと考えています。

「1552 VIX短期先物」は本日利確しています。

124円で空売りした分ですが、101円で買い戻しました。100円を切る勢いで下落していますが、VIX指数は歴史的安値圏を推移しているため一旦利益確定です。

北朝鮮のミサイル発射や世界的なサイバー攻撃がある中で、VIX指数(恐怖指数)はほぼ上昇していないため市場はそれほど影響を感じていないのでしょう。
もちろんVIX指数が再度上昇すれば「1552 VIX短期先物」を空売り予定です。

この記事がお役に立てたら
いいね!頂けると嬉しいです

Twitter で
    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*