日経平均20,000円回復 タカタストップ安、さらにPTSでも急降下・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんばんは。本日はフランス国民議会選でマクロン大統領の新党「共和党前進」が圧勝したこともあり、日経平均は20,000円まで回復しました。

先週はアメリカ主要指数のNASDAQ指数の乱高下からアメリカのハイテク株が荒れ、日本株もつられて影響しました。
今週はNASDAQ指数が安定して上昇すれば、日経平均も安定して上昇してくると思われますが、先週に引き続きNASDAQ指数が大幅下落すればITバブルを彷彿させ、日本株も大きく下落してしまう場面もあるかもしれません。

また、ここ最近の4月~6月にかけて個人投資家は大きく売り越し(利益確定売り+空売り)ています。そのため個人投資家が買いに転じればさらなる上昇も期待できると思います。しかし、20,000円付近では利益確定売りにより上値が重いかもしれませんね・・・

 

先週末に売買が停止していたタカタですが、本日はやはりストップ安でした。

法的整理に伴う上場廃止を警戒した投げ売りが殺到し、値幅制限下限で引けました。さらにPTS(夜間取引)でも324円の値幅制限下限で売り気配が続いています。どこまで下落するのか注目し、下げ過ぎなら少し買いたいとも考えていますが、とりあえずは様子見です。

 

〇現在の保有
現在「Amazon(買い)」「原油(買い)」「NASDAQ(売り)」「VIXブル2倍(売り)」を保有しています。※CFD口座

「NASDAQ」の売りは、ここ最近アメリカ市場寄り付近では急落を繰り返しているため一時的に売っています。(先週も水、木、金曜日は同様の戦略。)

VIXブル2倍」についてはここ最近の「NASDAQ」の急落時にVIX指数が上昇しているため空売りを繰り返しています。明け方にかけて市場は回復を繰り返しているため指値で少しずつ利確していきました。金曜日は1300利確しましたが、残り500残っています。

「原油」については、44.7ドル付近で下げ止まっていたため少しだけ買っています。

Amazon」はNASDAQ指数につられて下落していたので15買っていましたが、先週末に「ホールフーズ」買収により大きく回復しました。そのため5だけ利確していますが、残りの10はしばらく保有したいです。
※アメリカ株の特徴(アマゾン株)について

↓応援クリック頂ければとても嬉しいです↓
現在16位
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ現在28位

この記事がお役に立てたら
いいね!頂けると嬉しいです

Twitter で
    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*