株価大暴落後の反発! 今後注目の2イベント!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

昨夜までの大暴落から本日のアメリカ株は反発しています。(アメリカ株の特徴

左のチャートの「S&P500」に比べて、右のチャートの「日経平均」は円高が進んでいる影響もあり厳しそうです。

ただ、日米共に経済は好調なので、リスク要因さえ無くなれば株価は回復できそうです。

また、恐怖指数と言われている投資家心理を表す「VIX指数」についても大幅に下落しています。

株価が下落する前の水準に近づいてくるまでに下落してきました。(VIX指数とは

つまり投資家心理もリスクオンに向かっていることが分かります。

そこで今後の株価に影響しそうな2つのイベントについて注目しています。

【イベント1「日韓合同軍事演習」】
春秋恒例の日韓合同軍事演習が21日から韓国で始まっており、それに伴い北朝鮮は猛反発しています。

そのため、北朝鮮がミサイルを発射する可能性もあり、発射の際はアメリカの動向が非常に重要になります。

その内容次第ではさらなる大幅下落もありそうです。

【イベント2「金融シンポジウム」】
24日から米ワイオミング州ジャクソンホールで開催される金融シンポジウムですが、25日にアメリカのイエレンFRB議長が講演する予定となっています。

そこで年内の追加利上げに関する示唆があるのではないかと注目されており、内容次第では株価が大きく動く要因になりそうです。

 

日米の経済は好調なので、これらのイベントを無難なく通過し、さらにトランプリスクも落ち着けば、株価は元に戻っていくのではないかと考えています。

 

〇現在の保有(証券口座)

「2049 VIXインバースETN」の買いと「1357 日経ダブルインバース」の空売りを少しだけ保有しています。

市場が回復すれば利益が出る構成で保有しています。

特に「2049 VIXインバースETN」は市場の回復時には凄まじい勢いで上昇していくので、今後期待しています。
(参考:「年利10%以上?!VIX指数に長期投資する方法!」)

また、なぜ「1357 日経ダブルインバース」を空売りしているのか、については「地政学リスクにより株価は大幅下落!」の記事内の終盤に記載しています。

 

現在の保有(CFD口座)

現在「米国VI(売り)」「S&P500(売り)」を保有しています。※CFD口座とは?

「米国VI(VIX指数)」は前回から保有を続けていますが、本日の下落によりやっと利益が出てきました。

そのため一部は利益確定予定ですが、この銘柄は売りを保有していると多額の格調整額というものが毎月貰えるので残りはしばらく保有予定です。
価格調整額についてはこちらをご確認下さい⇒「年利10%以上?!VIX指数に長期投資する方法!

また「S&P500」はVIX指数と逆の動きをする傾向があるため、リスクヘッジのために売りをいれています。

今後については、VIX指数が再度上昇すれば売りを増やしていく予定です。

ラテ先生
ご質問等ございましたらどんな内容でもお気軽にコメント下さい。

↓ブログランキングUPのために応援クリック頂ければとても喜びます↓
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 人気ブログランキング

HOMEへ

この記事がお役に立てたら
いいね!頂けると嬉しいです

Twitter で
    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*