5月中間収支 リスクイベント時のVIX指数扱い方について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。5月の中間収支ですが、VIX指数が下落したことにより順調でした。(VIX指数とは

〇損益合計:+182,317円

プラス要因は主に「1552 VIX短期先物」の空売りが大きかったです。
フランス大統領選で中道派のマクロン氏が当選したため、フランスEU離脱のリスクがなくなり恐怖指数といわれているVIX指数も大幅下落しました。
フランス大統領選挙前に「1552 VIX短期先物」を30,000株程空売りしていたためプラスになっています。

やはり、VIX指数はリスクイベント前の空売りがオススメです。
例えル・ペン氏が当選し、リスクオフムードになってしまってもVIX指数は一時上昇しますが、時間の経過と共に元の値に戻る傾向があります。

EU離脱時もトランプ大統領当選時も一時的にVIX指数は上昇しましたが、数日で元の値に戻りました。
むしろ両方とも一時的な上昇後、すぐにVIX指数は急落し元の値以下になっています。

 

〇現在のポートフォリオ:+128,346円

日経ダブルインバースについては日経平均が20000円に近づいたので利益確定売りの下落狙いで買っています。日経平均平均19500円程になるまで保有予定です。

原油ブルは先日大幅に下落していたので買っています。原油価格が1バレル50ドル付近になるまで保有予定です。

VIX短期先物はコンタンゴによる減価狙いで空売り中です。但しVIX指数は歴史的に低い水準のため利益確定予定です。

この記事がお役に立てたら
いいね!頂けると嬉しいです

Twitter で
    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*