広島カープ優勝近い? 株価への影響は?関連銘柄について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

広島カープがマジック5をつけ優勝間近です。早ければ9月14日木曜日には優勝します。

過去の傾向ですが、優勝した場合お祝い相場(正確には宣伝効果になるので)で関連銘柄が上昇することがあります。

そこで広島カープの関連銘柄についてピックアップしたいと思います。

まず一番有力の銘柄が広島地盤のコンビニ「7601 ポプラ」です。

昨年の優勝は9月10日の土曜日だったため、市場は開いていませんが、前日の9月9日に向けて急上昇しました。

優勝後は利確に押されて急落しています。

次に有力な銘柄が「9033 広島電鉄」です。

こちらもポプラと同様に前日の9月9日に向けて急上昇して、その後下落しています。

この他にもたくさんの広島カープ関連銘柄はありますが、昨年の優勝時に実質株価が大きく動いたのはこの2銘柄になります。

そのため、広島カープ優勝による上昇を狙うにはこの2銘柄に投資するのが良いと思います。

「ポプラ」と「広島電鉄」の現在の株価は以下になります。

どちらも買いたくなるような株価ですね。広島電鉄は暴落後のような感じですが、ポプラは少しずつ上昇しそうな雰囲気です。

ただ昨年の優勝は25年ぶりの優勝でしたが、今年は昨年からの連覇になるので、昨年ほどの上昇は厳しいかもしれません。

ちなみにどちらも空売り(制度信用売り)可能な銘柄のため、優勝時に大きく上昇した場合は空売りを狙うのも良いかと思います。

 

〇現在の保有(証券口座)

「2049 VIXインバースETN」の買いと「6203 豊和工業」の空売りを少しだけ保有しています。

豊和工業は制度信用売りで空売りができる防衛銘柄ですが、北朝鮮の建国記念日も終えて北朝鮮リスクが薄れ、下落するのではないかと考えています。

 

〇現在の保有(CFD口座)

現在「米国VI(売り)」「米国VIブル2倍ETF(売り)」「原油(売り)」「金スポット(売り)」を保有しています。先週末の投稿時と同様の内容です。 ※CFD口座とは?

北朝鮮が建国記念日に何も行動を起こさなかったことから北朝鮮リスクが後退し、さらにハリケーン「イルマ」が温帯低気圧に変わり、リスクの後退から安全資産と言われている「金」と恐怖指数と言われている「VIX指数」は大きく下落しています。

また、ハリケーンの影響で原油の精製ができず、原油在庫の増加から原油価格も下落しています。

 

〇今後の予定

「原油(売り)」「金スポット(売り)」は利確、VIX関連銘柄の「米国VI(売り)」「米国VIブル2倍ETF(売り)」については一部だけ利確予定です。

時間の経過と共に大きく減価していく傾向があるVIX関連銘柄の売りは一部ですが継続していく予定です。

参考⇒「年利10%以上?!VIX指数に長期投資する方法!」「VIX指数とは

広島カープ関連銘柄については、様子を見ながら仕掛けていこうかと思います。

また、そろそろノーベル賞関連銘柄が動く時期だと思うのでピックアップしていく予定です。

参考⇒「ノーベル賞発表を利用した株取引

↓ブログランキングUPのために応援クリック頂ければとても喜びます↓
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 人気ブログランキング

HOMEへ

    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*