JPX日経400 構成銘柄の入れ替え発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

8月7日にJPX日経400の構成銘柄の入れ替えが発表されました。(JPX日経400の銘柄入れ替えを利用した投資方法

今回は28銘柄を除外し、新たに31銘柄が採用されます。除外銘柄と新規採用銘柄数に違いがあるのは現在の構成銘柄が397銘柄のためで、今回の入れ替えで400銘柄に戻ります。

ここで今回注目しているのが、JPX日経400から除外された銘柄です。

なぜ新規採用銘柄ではなく、除外された銘柄に注目しているかというと、過去の傾向から新規採用された銘柄の株価は下落傾向で、除外された銘柄の株価は上昇傾向になるからです。

普通は逆の動きになるイメージですが、JPX日経400の入れ替えは5月の時点で予想されていましたので、JPX日経400からの除外後は割安感から買われる傾向にあるみたいです。

そのため現在はその購入チャンスともいえる時期なので、今回除外された銘柄の中で下落して割安になった銘柄に注目したいです。(JPX日経400入れ替え銘柄

 

〇現在の保有(証券口座)

現在「セイコーエプソン」「アース製薬」を継続して空売りしています。

「4985 アース製薬」は決算の発表がありました。ヒアリ関連で好決算が予想されていましたが、実際には業績に貢献しておらず営業利益は減益の見通しでした。
そのため株価は大きく下落し、評価益も大きく上昇しました。

「6724 セイコーエプソン」は日経225銘柄に組み込まれてから材料出尽くしと割高感により利益確定売りに押されて徐々に下落しています。評価損益率も8%を超えてきました。

今後の予定ですが、日本市場はお盆休みに入るため、連休前の利益確定売りに押されさらに下落すると思われるので、継続して空売りを保有します。連休明け後に買い戻すか検討したいと思います。

 

現在の保有(CFD)

現在「VIブル2倍(売り)」「銀スポット(買い)」「原油(売り)」「S&P500(売り)」を保有しています。※CFD口座

「S&P500(売り)」を新規に追加しています。アメリカの3大主要指数のS&P500指数が急上昇していたので一時的に売りを入れています。

「原油(売り)」については50ドルをつけたので売っています。48ドル付近で利確したいのですが、なかなか下落せず動きがありません。50ドルを大きく超えた場合は損切りも予定しています。

「米国VIブル2倍ETF(売り)」はVIX指数に連動する銘柄ですが、減価(時間と共に価格が下落)が大きいため「売り」をしばらく継続しています。
(「VIX指数とは」「年利10%以上?!VIX指数に長期投資する方法!」)

株式投資の参考になるブログランキングはこちらです!

この記事がお役に立てたら
いいね!頂けると嬉しいです

Twitter で
    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*