NYダウ史上初の22,000ドル突破!! 新興市場のマザーズ指数は軟調・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんばんは。アメリカ主要指数のNYダウは初の22,000ドルを突破しました!アメリカ株の上昇の勢いはほんと凄いですね!!

アメリカ主要指数はずっと上昇トレンドを続けており、アメリカ株への投資は分散投資にもなるため長期投資される方にはとてもオススメです。(アメリカ株について

それに比べて新興市場のマザーズ指数は軟調ですね・・・

 

今日は週末にアメリカ重要指標の「雇用統計」を控えて日経平均は上値が重い展開でした。

「雇用統計」はアメリカの利上げ判断にとても重要視されているため雇用統計の結果次第で為替が大きく動き、日本の株価への影響もとても大きいです。

そのため雇用統計の前の市場は様子見ムードとなり、上値が重くなることも多々あります。

この傾向から、明日も上値が重い展開になる可能性が高いと思われます。

ここ数日はマザーズ指数の下落が目立っていますので、新興市場の動向にも注目していきたいです。

 

〇現在の保有(証券口座)

現在「セイコーエプソン」「アース製薬」を空売りしています。

エプソンは100株だけ利確し、アース製薬を本日昼間に空売りしています。

「6724 セイコーエプソン」は東芝と入れ替わり8/1から日経225採用銘柄に組み込まれましたが、利益確定売りに押されて下落が止まりませんね!

もうしばらく空売りを保有し続けたいと思います。

「4985 アース製薬」はヒアリ銘柄として盛り上がりをみせていましたが、現在では落ち着いています。

そのため徐々に下落することを見込んで空売りしました。

今後は時期的にも夏枯れ相場の時期に入り、円高基調にもなっているため、しばらくは空売りを主体に取引していく予定です。

 

〇現在の保有(CFD)

現在「VIブル2倍(売り)」「米国VI(売り)」「銀スポット(買い)」「原油(売り)」を保有しています。※CFD口座

CFD口座の保有銘柄は昨日と比べると原油価格の上昇があり、利益が目減りしてしまいました。

ただ、原油価格が50ドルを控えて上値が重そうな動きをしているので売りを継続しています。

ただし、原油価格が50ドルを大きく超えるようだとロスカット予定です。

米国VIはVIX指数に連動する銘柄ですが、現在少量の売りを保有しています。

基本的には減価待ちになりますが、上昇した場面では大きく空売りしていく予定です。(VIX指数を利用した長期投資方法について

↓ブログランキングUPのために応援クリック頂ければとても喜びます↓
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ日本ブログ村 人気ブログランキング

HOMEへ

この記事がお役に立てたら
いいね!頂けると嬉しいです

Twitter で
    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*