RIZAPグループ急落 日経平均の推移について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。ここ最近急上昇していた「RIZAPグループ」はここ2日間で大きく急落してしまいました。

「RIZAPグループ」関連銘柄も同時に大きく下落しています。

ただ、銘柄によって下落の幅が違いますね。中にはストップ安の銘柄もあります。

凄まじい急落ですので明日も寄りでは厳しいかもしれませんが、RIZAP自体は業績好調なので関連銘柄を買うとしたら、RIZAPの影響から高成長が見込める株に投資したいです。

ただこの急落が落ち着くまで買おうとはなかなか思えないですね・・・。でも好きな銘柄なので今後も注目していきたいです。

 

〇日経平均先物と今夜のアメリカの動き

本日のアメリカ市場は「FOMC議事録公表」を午前3時に控え、小幅な動きとなっています。

日経平均先物は原油価格の大幅下落及びNYダウ指数が少し下落していることもあり、現在20,000円少しで推移しています。

また、最近下落が激しく懸念していたアメリカハイテク株(NASDAQ指数)については現在のところは好調に推移しています。
NASDAQ指数が再び上昇していくと、ITバブル崩壊懸念も払拭し、再び日経平均は上昇するのではないかと思います。

 

〇日経平均の推移

ここ最近の日経平均は20,000円を底堅くキープしています。
上値についても20,200円付近で重くなっています。

本日も午前中に19,900円を割る場面がありましたが、そこから引けにかけて大きく上昇しました。

そのため20,000円は底堅いと考えていますが、逆に大きく突き抜けると一旦下落していくかもしれません。
逆に20,200円を突き抜けると20,500円程まで上昇を期待しています。

現在の日経平均売買のスタンスとしては、20,200円付近を付ければ空売りしていくスタンスです。
また、20,200円を大きく突き抜けるようだと損切りします。

 

〇現在の保有
現在「VIXブル2倍(売り)」「日経225(売り)」を保有しています。※CFD口座

「VIXブル2倍(売り)」については前回からの持ち越し分です。VIX指数の下落と減価を気長に待っています。(「VIX指数について」「VIX指数を利用した長期投資」)

「日経225(売り)」については、7月4日の夜間に日経平均先物が20,200円付近をつける場面があったので空売りしています。
現在日経平均先物は20,000円付近をつけているので、もう少し下落すれば利確予定です。

ちなみに、夜間に日経平均先物はアメリカ市場に左右されやすいため、夜間でも大きく動くことが多々あります。
しかし、夜間日本市場が動かないので予想に反した動きをしても証券口座ではロスカット(損切り)できません。

そのため「日経225」の売買にはリスク管理のためほぼ24時間売買できるCFD口座を使用しています。(逆指値によりリスク管理しています。)
VIX指数の取引についても逆日歩が付かない等のメリットがあるためCFD口座を使用しています。(CFDとは

↓ランキングUPのために応援クリック頂ければとても喜びます↓
人気ブログランキング
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ日本ブログ村

この記事がお役に立てたら
いいね!頂けると嬉しいです

Twitter で
    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*