イエレン議長講演!北朝鮮飛しょう体発射!株価への影響は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今週末は各国の中央銀行首脳ら(黒田日銀総裁など)が集まる経済シンポジウム(ジャクソンホール会議)が開催されていました。

その中で注目されていたのがFRB(米連邦準備理事会)イエレン議長の講演で、追加利上げなど金融政策に関して何らかのシグナルを示す可能性があると注目されていました。

しかし、講演では金融政策に言及しなかったことから、昨夜の23時頃にドル円相場は大きく下落しています。

その影響で日経平均先物にも影響しましたが、それほど大きくは下落しませんでした。

しかし、今朝北朝鮮が日本海に向けて飛しょう体を発射したと発表されていますので、トランプ大統領の対応(口撃)次第では、大きな影響があるかもしれません。

ただ、グアムに向けて発射したわけではないので、特に大きな影響はないことを期待しています。

 

また、VIX指数(恐怖指数)では、いつもと違う不思議な動きをしていました。

普段はアメリカ3大主要指数の「S&P500」が下落したときは、VIX指数(恐怖指数)は上昇する反比例の関係にあります。

しかし、昨夜は珍しく「S&P500」が下落しているのにも関わらず、VIX指数(恐怖指数)も下落していました。

毎日VIX指数を観察していますが、この現象はほとんど見たことがありません。

ただ、株価が動きそうな大きなイベントの終了後にはVIX指数は下落する傾向にあるので、経済シンポジウムが終了したことでリスクオン(VIX指数下落)に向かったのかもしれません。

 

〇現在の保有(証券口座)

「2049 VIXインバースETN」の買いと「1357 日経ダブルインバース」の空売りを少しだけ保有しています。

北朝鮮が飛しょう体を数発発射したことは気になりますが、いずれも失敗(2発は発射直後に爆発)したと分析されており、官房長官も「日本に影響なし」と言及しています。

そのため、株価にほとんで影響ないことが期待できるので、昨夜下落したVIX指数の影響で「2049 VIXインバースETN」は上昇が期待できます。

ただトランプ大統領が北朝鮮に対して何かしら厳しい発言をすると2049、株価共に厳しいかもしれません。

「2049 VIXインバースETN」は時間の経過とともに増加も見込めますのでしばらく保有予定です。
(参考:「年利10%以上?!VIX指数に長期投資する方法!」)

「1357 日経ダブルインバース」は、日経平均とダブル「倍」、インバース「逆」の動きをするETFですが、この銘柄を空売りすると、日経平均が上昇時に利益が出る構成になります。

また、「ダブル銘柄」「インバース銘柄」は時間の経過とともに減価していく傾向があるので、空売りはとても有利になります。

そのため「1570 日経レバレッジ」の買いではなく「1357 日経ダブルインバース」を空売りしています。
(参考:「地政学リスクにより株価は大幅下落!」内の終盤で分析)

 

現在の保有(CFD口座)

現在「米国VI(売り)」「S&P500(売り)」「日本225(買い)」を保有しています。※CFD口座とは?

また「米国VI(売り)」を50CFD利確(+94,127円)、それに合わせてヘッジ目的で保有していた「S&P500(売り)」を10CFD損切り(-27,484円)しています。

 

「米国VI(売り)」は大きく利益が出ていたため、半数以上利確しています。

残りの保有分については、売りを保有していると多額の価格調整額というものが毎月貰えるのでしばらく保有予定です。
価格調整額についてはこちらをご確認下さい⇒「年利10%以上?!VIX指数に長期投資する方法!

VIX指数が再度上昇すれば売りを追加予定です。

「日本225」は日経平均先物に連動する銘柄です。ここ最近は世界全体で株価が下落していますが、アメリカ株の下落に比べて日経平均の下落幅が大きかったため、少しだけ買っています。

日経平均は株価の割安度を表す「PER(株価収益率)」でみても、現在の価格は過去と比べて割安な値(13台)にあるため、下落しすぎた個別銘柄に関しても買っていきたいです。
(参考:「大暴落に至った5つの要因!!」内の終盤でPERについて記載)

↓ブログランキングUPのために応援クリック頂ければとても喜びます↓
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 人気ブログランキング

HOMEへ

この記事がお役に立てたら
いいね!頂けると嬉しいです

Twitter で
    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*