VIX指数空売り時の注意点(逆日歩には要注意)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。久々の更新になります。

現在保有銘柄は「1552短期先物」の空売り、「2049VIXベアETN」現物買いです。(VIX指数とは

現在恐怖指数と言われているVIX指数が久しぶりに上昇しています。 ここ最近は11~12で推移していたところ15付近まで上昇しています。

これはトランプ大統領当選以来の高値です。上昇理由は地政学リスクだと考えられます。
アメリカがシリアに攻撃したりしましたからね・・・

しかし、このVIX指数は上昇後比較的すぐに元に戻る習性があります。
つまり上昇したときに売れれば勝率が高くなると思われます。

ちなみにVIX指数はアメリカの指数ですが、日本にも「1552 ETFVIX」と「2049 VIXインバースETN」が上場しています。
そのため1552を空売りするか、2049を買えば、VIX指数の下落を狙えます。

←米Yahoo Finance

 

 

 

 

 

 

※1552を空売りする場合は逆日歩に注意しましょう。過去に莫大な額の逆日歩を取られたことがあります。

当時はしばらく逆日歩が発生していなかったため油断しており、15万円の逆日歩が取られました・・・

 

 

 

←日証金速報

 

 

 

貸借倍率が1.00を切ると逆日歩が発生する可能性があります。

前回1552で逆日歩が発生したのは3月3日ですが、5円の逆日歩が発生しています。

そのため貸借倍率は日々の監視をオススメします。

また、CFD口座を使用して空売りをすれば逆日歩の影響を受けません。他にも手数料や減価で有利な点が多いのでCFD口座は大変オススメです。
CFDとは

この記事がお役に立てたら
いいね!頂けると嬉しいです

Twitter で
    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*