VIX指数 歴史的に低下(10.0を下回る)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんばんは。VIX指数が10.0を切り、トランプリスク(ロシアゲート疑惑)前の水準に戻ってきました。この水準はVIX指数の歴史的にも最安値水準になります。(VIX指数とは

ただ、VIX指数は歴史的に低下していますが、ロシアゲート問題が払拭しておらず、トランプ大統領も外遊から戻ってきますので楽観視はできないと思います。

そこで本日保有銘柄を全て利確しました。
しかし、ここまでVIX指数が下落しているので市場はほぼ完全に影響は無いと考えているみたいですね。
アメリカの株価も最高値を更新し好調です。(アメリカ株の特徴について

「2049 VIXインバースETN」は30株利確し(税別+80,925円)の利益、「1552 VIX短期先物」は5,000株利確し(税別+74,284円)の利益でした。

現在久々に何も保有していない状況になったので、スクリーニングでもしようかと思います。

 

〇今後の予定

VIX指数上昇→「1552 VIX短期先物」を空売り、もしくはCFDにて「米国VIブル2倍ETF」を売り。(CFDとは

日経平均20,000円付近まで上昇→「1570 日経レバ」を空売り、もしくはCFDにて「日本225」を売り。

WTI原油53ドル付近まで上昇→「1699 原油」を空売り、もしくはCFDにて「原油」売り。

個別銘柄では「6786 RVH」が600円台前半まで下落すれば買いたいです。

↓応援クリック頂ければ嬉しいです↓
現在23位

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ現在46位

この記事がお役に立てたら
いいね!頂けると嬉しいです

Twitter で
    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*