大阪の不動産投資が良い理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

不動産投資を考えたとき、どこの地域の不動産を購入すればよいか考えることになります。「今住んでいるところの近く」「過去に住んでいたところ」「よく行くところ」「地元」等で選ぶ方が多いと思います。
確かに自分のよく知っている地域なら安心感もありますが、知っているからといって、物件が格安になったり、家賃が高くなったり、空室が埋まったりする訳ではありません。そのため不動産投資をするなら知っている地域よりも、できる限り有利な地域でするべきだと思います。

最近、東京や地方に住んでいる方が全く関係無い地域の大阪でワンルームマンションを購入するケースが増えてきているみたいです。ではなぜ大阪で購入する方が増えてきているのか理由を考えていきます。

1.東京と比べて価格が安い

東京オリンピック効果による不動産価格の上昇もあり、都心のワンルームマンションは3,000万円以上する物件も多数あります。それに比べて大阪では市内の中心地や新大阪付近でも東京と同条件の物件が1,500~2,000万円程で購入でき、中古物件だと1,000万円しない物件も多くあります。

2.大阪は規模が大きい

不動産投資に重要な人口が全国3位単独世帯数が全国2位で大阪の規模は首都圏に次ぐ大きさです。今後も世帯数の増加が見込め、特に大阪の中心部では「空室のリスク」や「家賃下落のリスク」はかなり低いと考えられます。

3.今後の期待

今後の経済成長を促す「国家戦略特区構想」などの国家プロジェクトや大阪万博カジノを中心とする大型リゾートの誘致、大阪駅周辺などの大規模都市開発に伴って今後の価格上昇も期待できます。
さらに名古屋周辺の不動産価格がリニア開通期待により上昇していますが、大阪に関しても2037年にリニア開通予定のため名古屋同様、上昇が期待できます。

 

これらの他にも大阪周辺の不動産投資にはメリットがたくさんありますので、また追記していきたいと思います。

不動産投資のメリット、デメリットについて

不動産投資の始め方

〇問い合わせた不動産会社(ご参考に・・・)

社名:株式会社 サントラスト
特徴:関西圏の中古不動産に特化(高利回り、好立地重視)
備考:顧客の紹介なら物件購入時に値引きされるそうです。(問い合せする時に「顧客の山﨑から」とお伝えすればよいかと思います)

この記事がお役に立てたら
いいね!頂けると嬉しいです

Twitter で
    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*