株主優待券タダ取り!一般5日売りが品切れの場合の対応!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2017年8月末の優待権利日は8月28日のため、SBI証券一般信用売り(5日)で株主優待のタダ取り(クロス取引)を実施する場合は、23日の19時が狙い目でした。
「参考:株主優待券をタダで入手できる!クロス取引とは?

しかし、既にクロス取引を狙っていた銘柄の一般信用売りが売り切れだったり、19時に忙しくてチャンスを逃してしまう場合もよくあると思います。

上の画像のように受付不可になってしまった場合は、「今回はあきらめよう・・・」と思ってしまうかもしれませんが、

実はまだ一般信用売りができる可能性もあります。

一度受付不可になってしまっても、株主優待権利日までに、一般信用売りの受付が再開される場合があるからです。

例えば、23日以前に空売りを入れていたり、クロス取引を狙っていない投資家が空売りを買い戻す場合があり、それにより一般信用売りの貸し株が証券会社に戻ってきて、受付が再開される場合もあります。

そのため一度受付不可になってしまっても、あきらめずに何度か注文画面を確認することが大事です。(過去にこの方法で一般信用売りを何回も仕掛けられました)

ちなみに一般信用売りの受付が再開されやすい銘柄の特徴として時価総額が高く、株主優待の人気が低い銘柄ほど可能性が高いです。

しかし、株主優待の人気が低い銘柄は自分自身にとっても魅力がないと思うので、狙い目としては時価総額が高く、株主優待の人気が高すぎない銘柄がいいと思います。

自分がほしい銘柄を何度か確認してみるのが一番かもしれません。

ラテ先生
ご質問等ございましたらどんな内容でもお気軽にコメント下さい。

株主優待関連記事1⇒「株主優待券をタダで入手できる クロス取引とは?

株主優待関連記事2⇒「株主優待権利落ちを利用して利益を上げる方法

株主優待関連記事3⇒「株主優待券タダ取り!一般5日売りが品切れの場合の対応!」※当記事

株主優待関連記事4⇒「SBI証券を利用した株主優待券タダ取り方法!

VIX指数関連記事1⇒「VIX指数とは?安定して利益を上げる投資方法についてオススメ記事

↓ブログランキングUPのために応援クリック頂ければとても喜びます↓
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 人気ブログランキング

HOMEへ

この記事がお役に立てたら
いいね!頂けると嬉しいです

Twitter で
    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*