2017年4月収支(VIX指数の逆日歩の影響)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

〇損益合計:-126,001円

4月も冴えませんでしたね・・・。しかし5月は好調ですよ。

〇2017年4月マイナス要因

4月はVIX指数がトランプ大統領当選時以来の値に上昇しました。

上昇要因は、アメリカのシリア攻撃による地政学リスク及びフランス大統領選挙を控えて上昇していました。
このVIX指数上昇により空売りしていた「1552 VIX短期先物」のマイナスが響き4月収支はマイナスになりました。

さらに「1552 VIX短期先物」空売り時に久々に逆日歩が発生し、空売り額の約5%程にあたる15万円もの手数料が取られました。
この逆日歩も4月マイナスの大きな要因です。

逆日歩を避けるためには、貸借倍率が1.0を切らないように日証金速報で確認するか、CFD口座を使用すれば回避することができます。(CFDとは
詳しくは「VIX指数とは」に記載しています。

その後VIX指数は底値圏まで下落したので5月の収支に寄与しています。

 

〇5月損益合計(現在まで):∔209,342円

 

〇現在(5月3日)のポートフォリオ:∔109,186円

 

3月、4月は「1552 VIX短期先物」に頼りっきりだったので、5月は他の銘柄にも投資していきたいと思います。(主に割安株投資や割高株空売り、優待落ち狙いの空売り等)

「1552 VIX短期先物」の今後の展望は、現在VIX指数は底値圏を推移していますので、地政学リスクやフランス大統領選挙決選投票前に上昇すれば、空売り数を増やしていきたいと考えています。

この記事がお役に立てたら
いいね!頂けると嬉しいです

Twitter で
    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*