2017年5月収支(VIX指数による利益大)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

〇損益合計:+688,169円

5月はVIX関連銘柄の収益が大きかったです。
4月末に「フランス大統領選挙」、5月中旬に「トランプ大統領ロシアゲート問題」があり、それぞれVIX指数は大きく上昇していました。

そこで、VIX指数が上昇したタイミングで「2049 VIXインバースETN」を買い、「1552 VIX短期先物」を空売りしていました。
1552の空売りについては、逆日歩が付くまでギリギリの場面がありましたが、今回はなんとか大丈夫でした。

今後は逆日歩の影響がないCFD口座を利用して空売りしようと思います。



「2038 原油ブル」と「1357 日経ダブルインバース」も収益に寄与しています。

「原油ブル」は一時期45ドルまで下落し、減産合意後の最安値を付けていましたので、買いをいれていました。

今後45ドル付近までまた下落すれば買い、逆に54ドル付近になれば売りを入れる予定です。

「日経ダブルインバース」は日経平均が一時期20,000円に迫ったので買いました。やはり20,000円等の大きな区切りでは利益確定売りに抑えられる傾向があります。さらに当時はロシアゲート問題も重なり、急落しました。

今後20,000円に迫れば「日経ダブルインバース」を買い、もしくはCFDの日経225売り。
逆に19,500円を下回れば「日経ダブルインバース」を少し空売りしたいと思います。

※「日経レバ」を買うのではなく「日経ダブルインバース」を空売りする理由は、インバース系は減価する傾向があるからです。
また、20,000円に迫った場合も本来なら「日経レバ」を空売りしたいですが、こちらは比較的逆日歩のリスクがあります。そのため貸借倍率を確認してから「日経レバ」空売り、もしくは「日経ダブルインバース」を買うか決めたいと思います。ちなみに貸借倍率が1倍を下回ると逆日歩が発生する可能性があります。

↓応援クリック頂ければ嬉しいです↓
現在18位

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ現在33位

この記事がお役に立てたら
いいね!頂けると嬉しいです

Twitter で
    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*