宝くじ銘柄!?「米国VIベア」の1万円投資で1億円を目指す投資方法!

年利8.3%!?為替変動リスクなしで金利をもらう投資方法!

ほのかちゃん

外貨預金って金利が高い傾向やけど、為替が大きく変動したら大きく損をしてしまうリスクもあるやんな・・・
確かに外貨預金やFX(外国為替証拠金取引)は、高金利を狙える一方、為替変動リスクがあるね。でも「為替変動リスク」をなしにして、金利だけをもらう方法もあるんやで!

あやたかくん

ほのかちゃん

そんな裏技みたいな方法があるん!?「為替変動リスク」がないならデメリットはないの?
デメリットは為替変動リスクが無い分、もらえる金利が少し低いことやで!でも預金や国債よりは圧倒的に年利が高いから、ローリスクな資産運用を目指している方にはぜひ習得してほしい方法の一つやね!

あやたかくん

1.メリット、デメリットについて

ほのかちゃん

ところでどんな方法なん?メリットが大きいかわりに、難しそう・・・
方法は意外と簡単で、外貨を両建てするって方法なんやけど、詳しくは第2章以降で説明するね!まずは、メリット、デメリットについて!

あやたかくん

メリット
  1. 為替変動リスクが無い
  2. 国債と比較をすると圧倒的に年利が高い
  3. 投資初心者の方でも、少し学べば習得可能
デメリット
  1. 少し知識が必要(この記事で説明します)
  2. たまに少し手間がかかる(完全放置にはできない)
評価
リスク(高い:1⇔低い:5)
(5.0)
利益(小さい:1⇔大きい:5)
(2.5)
勉強量(たくさん:1⇔少し:5)
(4.0)
手間(かかる:1⇔かからない:5)
(4.0)
レア度(メジャー:1⇔レア:5)
(4.0)
総合評価
(4.0)

ほのかちゃん

少し学びさえすれば、ほぼリスク無く運用できるんやね!そのかわり利益は少し低いのかな・・・
為替変動リスクが無いからローリスク資産運用方法の中でも、さらにリスクが低い方法やから、ぜひ投資初心者の方に習得してほしい方法の一つやで!年利もそれなりに高いから下記の章で詳しく説明するね!

あやたかくん

2.投資方法と利益(年利)について

ほのかちゃん

リスクはほぼ無いけれど、その分利益も低いんちゃうの?どれくらい利益があるん?あと投資方法もめっちゃ気になる・・・
もちろんハイリスクハイリターンの投資方法よりは利益が低いけれど、ローリスクの運用方法の中では、利益はかなり高い方やで!まず簡単に投資方法から説明するね!

あやたかくん

(1)為替変動リスクなしで金利をもらう投資方法

投資方法は、同じ通貨を「金利が高いFX会社」で買い、「金利が低いFX会社」で売り、同時に「買い」と「売り」を保有し続けるだけやで!

あやたかくん

FXとは
「外国為替証拠金取引」のことで、日本円等を外国の通貨に換える取引のことです。

補足
  1. FXは「買い」も「売り」も保有することができる
  2. FXは「買い」と「売り」を同時に保有している間、毎日金利が発生する
  3. この方法では「買い」と「売り」を同時に保有しているため、為替が変動することによる損益は発生せず、金利だけがもらえる

ほのかちゃん

「買い」と「売り」を同時に保有していると、為替が変動しても「利益」と「損失」が同じ額になるから、為替変動による損益は発生しないんやね!
その通りで、為替変動によるリスク無しで、金利だけが毎日貰える方法やで!

あやたかくん

ほのかちゃん

ところで同じ通貨でも、FX会社によってもらえる金利が違うの?
同じ通貨でも、FX会社によって特徴が違うから、もらえる金利が結構違うんやで!

あやたかくん

ほのかちゃん

裏技みたいな画期的な方法やね!ところで利益はどれくらいなん?めっちゃ少なそうやけど・・・

(2)利益(年利)について

金利は日々変動するから利益も変動してしまうんやけど、だいたい年利2%~8%くらいの利益になるで!

あやたかくん

ほのかちゃん

手間をかけない場合でも2%の年利はあるんやね!銀行の金利と比較すると雲泥の差があるね!

ほのかちゃん

年利2%でも35年後には2倍になるんや!

ほのかちゃん

年利3%やと35年後には3倍近くなるんやね!

ほのかちゃん

年利が6%もあれば35年後には7倍以上になるんや!!
さらに積み立て投資なら年利3%程度でも将来安泰やで!

あやたかくん

ほのかちゃん

5,000万円あれば将来心配なく暮らせるね!年利3%なら手間はあんまりかからへんの?
次の章で説明するけれど、年利3%程度なら手間はあんまりかからへんで!投資方法も一度身に付けてしまえば簡単やし!

あやたかくん

ほのかちゃん

やっぱりどんな勉強よりも資産運用の勉強が将来の老後資金に一番影響してきそうやね・・・学校でも必須科目にしたらいいのに!
今の日本では、投資をしている人の方が珍しいから教えられる先生もあんまりいないやろうし、必須科目にするにはたくさんの壁がありそうやね!

あやたかくん

3.具体的な投資方法について

ここからは、投資初心者の方でも投資できるようになるための必要な知識を説明していきます!そのため知っている項目に関しては飛ばして読んで下さい!

ラテ先生

(1)FXの特徴について

まずFXの特徴についてこの投資方法に必要な知識に絞って下記に並べました。

ラテ先生

FXの特徴について
  1. FXは「米ドル」や「ユーロ」等の通貨を取引きする投資方法である
  2. FXは「買い」も「売り」も同じように取引することができる
  3. FXは毎日金利が発生する(この投資方法の場合は毎日金利「インカムゲイン」がもらえる
  4. FXで発生する金利のことを「スワップポイント」という
  5. FXは為替が変動するとキャピタルゲインが発生する(この投資方法の場合は「買い」と「売り」を同時に保有するためキャピタルゲインは発生しない
  6. FXはレバレッジをかけられる

あまみちゃん

キャピタルゲインとインカムゲインって何ですか?
キャピタルゲインとインカムゲインとは
キャピタルゲイン:株価や為替等の値動きによって得られる利益(もちろん損失になることもある

インカムゲイン:配当金や金利等の資産を保有していると継続的に得られる利益

あまみちゃん

ではレバレッジって何ですか?
レバレッジとは
レバレッジとは「てこ」という意味で、少ない資金を元手に大きな金額の取引を可能にする仕組み。

手元の資金に対して、どれくらい大きな取引をするかは、自身で決めることができる。

あまみちゃん

つまり、FXは為替の値動きによって得られるキャピタルゲイン保有していることによって発生する金利によって得られるインカムゲインで利益を出す取引なんですね!
その通りです。ただし、キャピタルゲインについては損失のリスクもあるので、この記事では「買い」と「売り」を保有して、キャピタルゲインを相殺することで、インカムゲインのみを得られる方法について説明しています。

ラテ先生

(2)具体的な投資方法と実際の例について

第1章でも説明しましたが、投資方法は同じ通貨を「金利が高いFX会社」で買い、「金利が低いFX会社」で売り、同時に「買い」と「売り」を保有し続けるだけです。

ラテ先生

あまみちゃん

具体的に「金利が高いFX会社」と「金利が低いFX会社」ってどこになるんですか?
通貨の種類によって「金利が高いFX会社」と「金利が低いFX会社」は変わってくるので、まず高金利で有名な「南アフリカランド」の例について説明しますね!

ラテ先生

2018年4月23日時点での「南アフリカランド、円」での例になります。

「GMOクリック証券FXネオ」での10万通貨買いのスワップポイント(金利)は「170円

「DMMFX」での10万通貨売りのスワップポイント(金利)は「-130円

つまりこの場合、「170円ー130円=40円」が1日の利益になります。

尚、1年あたりの利益は「40円×365円=14600円になります。

ではこれを年利に換算するといくらになるか計算してみます。

「買い10万ポジション」と「売り10万ポジション」を保有するために必要な資金は、南アフリカランド円相場を「8.8円」とすると、

「8.8円×20万=176万円」になります。

あまみちゃん

176万円年間14600円の利益ですか!
年利に換算すると「約0.83%」あります。また、FXにはレバレッジをかけられるという特徴があります!

ラテ先生

あまみちゃん

レバレッジをかけたらどうなるんですか?
例えば10倍のレバレッジをかけるとスワップポイント(金利)による利益が10倍になります。つまり今回の場合では「年利8.3%」になります。

ラテ先生

あまみちゃん

スワップポイント(金利)による利益も10倍になるんですか!でもレバレッジって危険なイメージがありませんか?
確かにキャピタルゲインを狙う場合だと、レバレッジを掛け過ぎるとリスクが高くなりますが、この投資方法では「買い」と「売り」を同時に保有するためキャピタルゲインによる損益は発生しません。

ラテ先生

あまみちゃん

つまり、単純にスワップポイント(金利)による利益だけが10倍になるということなんですね!為替変動リスク無しで「年利8.3%」って凄いですね!!
とても有利な裏技的な投資方法なんですよ!ただし注意事項もあるので次の章で説明しますね!

ラテ先生

あまみちゃん

ちなみにこの投資方法に使いやすいFX会社は他にもあるんですか?
時期によってスワップポイント(金利)が変動するので1つには絞れませんが、下記にオススメ(金利に特徴があるFX会社)を並べますね!

ラテ先生

外貨両建ての投資方法にオススメなFX会社一覧
  1. DMM.com証券(スワップポイントが低めに設定されていることが多いので「売り」で必須
  2. GMOクリック証券【FXネオ】(スワップポイントが高めに設定されていることが多いので「買い」で活用)
  3. SBI FX TRADE(スワップポイントが高めに設定されていることが多いので「買い」で活用)
  4. サクソバンク証券(スワップポイントが高めに設定されていることが多いので「買い」で活用)
  5. ライブスター証券(スワップポイントが高めに設定されていることが多いので「買い」で活用)
  6. ヒロセ通商【LION FX】(スワップポイントが高めに設定されていることが多いので「買い」で活用)
  7. FXプライムbyGMO(スワップポイントが低めに設定されていることが多いので「売り」で活用)

(3)注意事項①(スワップポイントは変動する)

注意事項の1つ目に「スワップポイント(金利)」は変動してしまうことがあります。

ラテ先生

あまみちゃん

「スワップポイント」が変動してしまうとどうなるんですか?
利益が減少してしまったり、最悪の場合は損失が出てしまうこともあります。

ラテ先生

あまみちゃん

スワップポイントが変動して、いつの間にかマイナスになってしまうこともあるんですね!
そのため、両建てした後は1ヵ月毎くらいに、スワップポイントを確認した方がいいです!

ラテ先生

あまみちゃん

ちなみにスワップポイントを確認した時に合計が「マイナス」になってしまった場合はどうしたらいいんですか?
方法は3つあります。1つ目は「保有を続けたまま少し待つ」、2つ目は「FX会社を乗り換える」、3つ目は「決済して、次の機会を待つ」です。

ラテ先生

あまみちゃん

マイナスになっても、待てばプラスになることも度々あるんですね!
プラスに戻ることもよくありますよ!マイナスの額が小さい場合は「保有を続けたまま待つ」ことが有効です!

ラテ先生

あまみちゃん

スワップポイントが高いFX会社に乗り換えてしまえばいいんですね!
スワップポイントが高いFX会社に乗り換えることは有効ですが、売買コストがかかってしまうことを踏まえて、乗り換えが有効か考える必要がありますね!但し、「米ドル円」で両建てをしている場合は売買コストがとても低いので、積極的にスワップポイントの高いFX会社に乗り換えていけばいいかと思います。

ラテ先生

ほのかちゃん

「買い」と「売り」の両建てに有効な組み合わせが無い場合は一度決済して、次の機会を待てばいいんですね!
どのFX会社もスワップポイントの差が小さい時は、両建てをしても利益が小さすぎるので、一度決済して待つことも大事です。

ラテ先生

(4)注意事項②(レバレッジを掛けすぎると・・・)

あまみちゃん

この投資方法なら為替変動リスクが無いから、レバレッジを掛けた分だけスワップポイントの利益が増えますよね!レバレッジ20倍にして投資してみます!「年利16.6%」になりますね!!
確かに為替変動リスクが無いので、レバレッジはとても有効ですが、掛け過ぎも注意ですよ!慣れるまではレバレッジを2倍~5倍程度に抑えといた方が良いかと思います。

ラテ先生

あまみちゃん

レバレッジを掛け過ぎるとどうなるんですか?・・・
為替が変動することで、レバレッジが変動して「買い」or「売り」のレバレッジが「25倍」を超えた方だけが、強制的に決済されてしまいますよ!

ラテ先生

為替が変動するとレバレッジは・・・
「買い」:為替が「上昇」するとレバレッジは「低下」する

「買い」:為替が「下落」するとレバレッジは「上昇」する

「売り」:為替が「上昇」するとレバレッジは「上昇」する

「売り」:為替が「下落」するとレバレッジは「低下」する

あまみちゃん

上記の場合は、レバレッジ「25倍」を超えた「売り」だけが強制的に決済されるんですか!
そうですね!ただ、強制決済されても、資金を追加してからまたすぐに「売り」をすればいいだけなんですけど、売買コストがかかってしまいますね!強制決済されてもそれほど影響はありませんが、やはり強制決済されない方が安定的に利益を出せます。

ラテ先生

あまみちゃん

強制決済されないためにはどうしたらいいんですか?
方法は3つあります。1つ目は「レバレッジを低めに設定する」、2つ目は「資金を移動する」です。

ラテ先生

あまみちゃん

レバレッジを低めに設定することで、為替が変動しても影響しないんですね!
最初は低めのレバレッジで、この投資方法をマスターしましょう!慣れてこれば、レバレッジを上げて、大きな利益を狙うのもありかと思います。

ラテ先生

「レバレッジ」と「リターン」の関係は比例しますが、「レバレッジ」を高く設定する程、難易度も上がるので最初は低いレバレッジで練習することをオススメします。上級者でもレバレッジは10倍以下に抑えます。

ラテ先生

あまみちゃん

2つ目の資金を移動する方法はどうすればいいんですか?
少し上級者編になるので、後日この記事に追加しますね!

ラテ先生

「年利8.3%!?為替変動リスクなしで金利をもらう投資方法!」についての説明は以上になります。少し理解するまで難しいかもしれませんので、今後もこの記事に追記していく予定です。質問や間違いのご指摘、追加の説明希望等がありましたらコメント欄にご記載お願い致します。

あやたかくん

4 Comments

yax

南アランドのスワップポイントは1万通貨あたりではなく10万通貨ではないでしょうか?

返信する
あやたか

yaxさん、ご指摘ありがとうございます。
1万通貨ではなく、10万通貨です。
記事を修正致しました。
教えて頂いてありがとうございました。

返信する
yax

修正ありがとうございました。
この手法は知っていたのですが、レバレッジ10倍で8%くらいというのが、
リスクに対して満足できるリターンなのかあまり判断できず、今まで手を出してきませんでした。
スワップポイントのプラスマイナス逆転、為替レート変動に伴う資金管理が
結構面倒なのではと思っています。

あやたかさんはこれから試す方針ですか?

返信する
あやたか

yaxさん、こちらこそほんとありがとうございました。
ご指摘の通り為替が大きく変動する場面では、レバレッジ10倍の場合、資金移動のための手間やコストがかかってしまいます。
そのため、手間をかけずに安定的に利益を出すためには、レバレッジを下げる必要があるため、利回りは3%程度になります。
つまり、資金管理の手間等をかける場合は利回り8%程(為替の変動次第ではコストがかかり8%は厳しい場合もある)、安定的且つ手間をかけたくない(できるだけ放置がいい)場合は2%~3%程の利回りになるかと考えています。
ちなみにこの手法は数年前に使っていた手法です。
当時は豪ドルあたりを使用していたかと思います。
現在は豪ドルの政策金利が下落してしまい、スワップポイント差も小さくなった傾向なので、豪ドルでのこの手法はあまりメリットがありませんが、そのかわり現在は米ドルの両建てに魅力が出てきました。
米ドルの両建てならスプレッドコストがとても小さいため、レバレッジをある程度高めに設定してもコストは抑えられるかと思います。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です