宝くじ銘柄!?「米国VIベア」の1万円投資で1億円を目指す投資方法!

【入門編】投資信託のポイントとシャープレシオについて

あまみちゃん

そろそろ本格的に投資信託を購入しようと思うんですが、選ぶポイントを教えてください!
そうですね、これまで勉強してきたこともおさらいしつつ、ポイントを確認していきましょう。

ラテ先生

↓「投資信託の仕組み」について

参考 【入門編】投資信託とは?投資信託の仕組みを徹底解説!あやたかの株ブログ

↓「投資信託の目論見書」について

参考 【入門編】投資信託の選び方は?目論見書を見てみよう!あやたかの株ブログ

↓「投資信託の運用形態」について

参考 【入門編】投資信託の運用形態とは?運用形態を解説!あやたかの株ブログ

↓「投資信託の種類」について

参考 【入門編】投資信託の投資対象(種類)を徹底解説!あやたかの株ブログ

 

1 「インデックス型」が初心者向け

あまみちゃん

・初めて投資信託を購入するときは何を購入すればいいんでしょうか?色々勉強してきても、やっぱり最初はこわいんですよね・・・
・最初はインデックス型から始めるのがおススメですね。インデックス型は日経平均やTOPIXなどの指数(市場平均)に連動した運用を目指します。投資の専門知識をそこまで必要とせず、手間がかからないので初心者におススメですよ。

ラテ先生

↓「インデックス型」についてはこちらを参照(再掲)

参考 【入門編】投資信託の運用形態とは?運用形態を解説!あやたかの株ブログ
インデックス型のメリット・デメリット

インデックス型のメリット
・運用コストが低い
・専門的知識があまり必要ではない
・指数連動のため値動きを確認しやすい
(テレビ、新聞、インターネット)

インデックス型のデメリット
・ハイリターンは難しい

注意

・インデックス型でもベンチマークの低下で元本割れする可能性はある
・投資信託は基準価額で購入するためリアルタイムに売買できない
(基準価額:一日一回算出される一口当たりの値段)

2 「アクティブ型」のチェック項目

あまみちゃん

投資信託に慣れてきて、アクティブ型を購入したくなったら、何を目安に選んでいけ良いんでしょうか?
アクティブ型はファンドマネージャーの運用方針(考え方)をしっかりと理解することが大切です。運用手法も色々あるので、そこは勉強する必要がありますね。

ラテ先生

運用手法の例

・ショートスクイズ
市場が売り待ち(ショート)に傾いているときに大きく買いを入れる手法
・クオンツ運用
市場や経済情勢などを数理分析したプログラムによって運用する手法
・グロース投資
将来成長が見込める企業の株式に投資

↓「アクティブ型」についてはこちらを参照(再掲)

参考 【入門編】投資信託の運用形態とは?運用形態を解説!あやたかの株ブログ

あまみちゃん

やっぱりアクティブ型を選ぶからには勉強が必要そうですね。
アクティブ型は運用コストが高いので、信託報酬を確認することも大切です。その他にもアクティブ型を購入する際に押さえるポイントはいくつかありますよ。

ラテ先生

3 「純資産総額」を確認

 

以前にも解説しましたが、純資産総額は投資信託の価値を測るのにとても大切です。運用状況が良く、投資家の人気が高いファンドは純資産総額が増えて行きますので、それだけ投資信託の価値を表していると言えるのです。

ラテ先生

あまみちゃん

大切なのは純資産総額の規模よりも、純資産総額が増えているかですね!
補足ですが、純資産総額の規模が大きいと、 「分散投資が可能」「経費率が低くなる」「繰上償還しにくい」といいたメリットがあるので、30億円以上はあった方が良いですよ。

ラテ先生

純資産総額は30億円以上を選ぶ

・資金があるためファンドが分散投資できる
・運用資金あたりの経費率が低くなる
・運用困難による繰上償還が発生しにくい

4 「シャープレシオ」で投資の効率性を測る

投資信託を選ぶのに重要な指標として、「シャープレシオ」があります。シャープレシオは、リスクに対するリターンの大きさを測る数値です。この数値が高いほど、効率よく収益が出ているということになります。

ラテ先生

あまみちゃん

初めて聞いた言葉ですね、シャープレシオ・・・。どうやって効率を計算しているんでしょうか?
・シャープ・レシオとは、ノーベル経済学賞を受賞したウィリアム・シャープが考案したことから、名づけられた統計学的手法です。

ラテ先生

あまみちゃん

統計学!!なにやら難しそうですね・・・。
大事なのはイメージを掴むことです。分かりやすいように概要を説明しますね。

ラテ先生

シャープレシオは目安として、「0.5~0.9で普通」「1.0~1.9で優秀」「2.0以上なら大変優秀」といえます。シャープレシオはこれまでの運用に対する数値なので、将来を見通すものではありませんが、同じ種類のファンドを比較するときの参考にしましょう!

ラテ先生

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です